「きんず」を畑から鉢への作業 2002年6月9日
作業開始 スコップで根を傷つけずに掘り起こします。
 
きんず樹の周りから丁寧に少しずつ掘りつめる。
 
掘り起こされた「きんず」 根の状態を観察し
根張を考慮して切りつめる。
 
培養畑での土がやわらかく立ち根が強いので切り詰める。
 
幹の部分を切断したところ。
 
素焼きの鉢へ植え込みする。
「管理は半日陰で風の当たらない場所で」